よだれかぶれのおすすめケア方法は?

MENU
指しゃぶりのよだれかぶれにステロイドや薬は使いたくない・・・
そんな方には赤ちゃんにも安心の優しいクリームがおすすめ
公式サイトは以下の画像をクリック


よだれかぶれのおすすめケア方法は?

よだれかぶれのケアは

よだれかぶれがひどくなってしまうと、ケアに困りますよね?
赤々しい肌に刺激を与えずにケアすることは、とても難しいものです。

 

赤々しく炎症を起こしてしまっている肌には、赤ちゃんでも大丈夫な弱いステロイドを塗ってあげる方法もあります。

 

ステロイドが嫌な方は、ワセリンや馬油もおすすめです。
ステロイドは即効性があり、すぐに炎症を抑えたい時に使うのがおすすめで、それ以外ではワセリンや馬油を利用すると良いですよ!

 

ワセリンや馬油は即効性がなく、刺激も弱いです。ステロイド負けということにならないので、心配な人はステロイドを使わない方が良いでしょう。

 

よだれかぶれは、こまめによだれを拭き取ってあげるだけでも、十分な対策になります。
よだれかぶれになっている状態でも、焦らずにケアを続けることが大切ですよ!

 

ミトンやスタイは、湿ったままになっていませんか?ミトンやスタイは雑菌の溜まり場なので、こまめに交換してあげましょう。

 

赤ちゃんによっては、よだれの量が多くて交換が大変な場合もあります。そのような場合は、フェイスタオルを首元に巻いてあげてもOKですよ!
なるべく柔らかい素材のものを選んで付けてあげましょうね。

 

よだれを湿ったガーゼで拭き取り、乾かしてから保湿クリームやワセリンを塗るというサイクルを作り、こまめに行うことがポイントになります。

 

ワセリンも馬油も、肌に膜を作ってくれるので、よだれの侵入を防いでくれる効果があります。余計にただれるのでは?と感じてしまうかもしれませんが、塗ることで赤ちゃんの肌を守ることができるので、ワセリンもしくは馬油は持っておくべきですよ!

 

手間がかかりますが、大切な赤ちゃんのお世話ができる時間を大切に感じて、ケアをしてあげられると良いですね。

よだれかぶれのおすすめケア方法は?関連ページ

よだれかぶれはワセリンで様子を見て!