やめさせるべき?指しゃぶりをやめさせる方法は?

MENU
指しゃぶりのよだれかぶれにステロイドや薬は使いたくない・・・
そんな方には赤ちゃんにも安心の優しいクリームがおすすめ
公式サイトは以下の画像をクリック


やめさせるべき?指しゃぶりをやめさせる方法は?

指しゃぶりやめさせる

赤ちゃんの指しゃぶりは、無理にやめさせるものではないと聞く機会は多いです。
しかし、1歳を過ぎ、2歳・3歳になってもまだ指しゃぶりをしていると、そろそろやめさせたいと感じるママは多いのではないでしょうか?

 

指しゃぶりをやめさせる方法を、色々チャレンジしてみても上手くいかない場合も多く、そっと見守っているママさんはとても多いので心配しなくても良いですよ!

 

やめさせる方法を探すのではなく、指しゃぶりをさせる暇を与えなければ良いのです!
例えば、外でたくさん遊ばせる・集中して遊べる環境づくり・おしゃべりやスキンシップを増やすという方法です。

 

また、指しゃぶりをしていたら、興味のありそうなことに誘うなど、少しずつ回数は減り、癖が無くなっていきます。

 

無理にやめさせる方法を探し出すのではなく、このように指しゃぶりの時間を減らしてあげる環境づくりを意識してみてはいかがでしょうか?

 

「指をしゃぶるな!」と叱るように注意したのでは、無意識にしている子供は罪悪感にかられてストレスを溜め込んでしまう原因になります。

 

寝るときは、絵本を読んであげ、手をつないで寝ると、子供にとってもママにとっても暖かく、気持ちよく眠ることが出来ると思いますよ。

 

何よりも、「やめさせる方法」にとらわれないことが大切です。
子供との時間を大切にしていきながら、スキンシップも増やして、そっと見守ってあげましょう。

 

指しゃぶりをする暇を与えないことで、いつの間にか卒業していきます。
焦らずに試してみてくださいね!

やめさせるべき?指しゃぶりをやめさせる方法は?記事一覧

 

指しゃぶりをやめさせようと、防止グッズを色々試しているという方は多いのでは?効果があれば良いのですが、効果が全く感じられないと違うアイテムを探してしまいます。防止グッズに頼るのも良いと思いますが、その前に、なぜ指しゃぶりが改善できないのかを考えるべきです。指しゃぶりの原因は、眠気・寂しさが主な原因のようです。子供との時間はきちんと取っているでしょうか?「仕事が休みの日は、一緒にお出かけをして遊んで...